moutablog
幅広いお得で大人な情報をお届け!
フィットネス

【意外と知らない⁉】プロテインの効果~筋肉の増加やダイエットなどメリットを紹介!

 

こんにちは!モウタです。

筋トレブームの象徴ともいえるプロテイン。

このプロテインですが、みなさんプロテインの効果をどこまで理解されていますか?

筋トレ後に摂ると筋肉が増えて健康的な体になるのは理解されていますね。

その他にはダイエットの効果があったり、疲労回復の効果や、何と美容効果まであります。

プロテインは、決して安い買い物ではありませんね。

それならば、プロテインの効果を最大限利用しないといけないですね。

またプロテインのメリットも理解されておられますか?

プロテインを摂るタイミングも大事です。

このように、プロテインのことを理解して使用することによって、あなたの目的を効率的に達成することができるでしょう。

今回はプロテインの効果についてみていきましょう。

あなたが意外と知らないメリットがあるかもしれません。

プロテインの効果

プロテインを和訳するとタンパク質ですね。

タンパク質には様々な効果があります。

プロテインを摂取すると、どんな効果が見込めるかみていきましょう。

筋肉の増量

プロテインを摂る方の目的は、一般的に筋肉の増量や合成でしょう。

筋トレの後にプロテインを摂取すると、筋肉の増量や合成を非常に効果的にすすめてくれます。

プロテインを摂ると、そのタンパク質が体内で分解されてアミノ酸になります。

貯蔵されたアミノ酸は、筋タンパク合成の材料となり筋肉を増加させます。

筋トレなどを実行すると筋肉が損傷しそれを修復しようとして、休養中にタンパク質などの栄養を取り込み、より筋肉が増量する。

この破壊と再生を繰り返し、筋肉が次第に大きくなるというメカニズムです。

筋肉を大きくするには、筋肉の合成が分解を上回っていなければいけません。

それを上回るためには、筋肉を作るタンパク質(=プロテイン)を摂ることが必要となります。

タンパク質を摂らないで筋トレをすると、筋肉を分解してエネルギーに変えてしまうので筋トレの意味がありません。

筋トレをした後は、プロテインを摂って筋肉の増量を効果的にしましょう。

疲労の回復

プロテインを摂取してタンパク質を補給することで、疲労の回復効果が見込めます。

タンパク質は、筋トレで損傷した筋肉を修復することで、筋肉のダメージを和らげてくれます。

そのうえ、タンパク質が分解されてできるアミノ酸の中には、BCAAやグルタミンといった疲労回復や免疫力の向上に有効なものもあります。

このように、タンパク質は、体のコンディションを整える効果があります。

疲れがとれない時などには、プロテインを摂ると良いでしょう。

ダイエット効果

プロテインを摂るとダイエット効果も望めます。

ダイエットは、基本的に消費カロリーが摂取カロリーより上回ると成功します。

筋トレなどで消費カロリーを増やすことも、ダイエットにつながります。

それに加えて、筋トレなどをしてプロテインを摂り筋肉を増加させることによって、基礎代謝を上げ痩せやすい体を作ることができます。

(基礎代謝とは何もせずにただ生きているだけで消費されるカロリーのこと)

このように、運動と基礎代謝のアップによって脂肪を燃焼させましょう。

また、プロテインの摂取自体にも、体脂肪を減少させる効果があるとの研究報告もあります。

プロテインを摂ってしっかり運動し引き締まった体を手に入れましょう。

美容効果

プロテインは筋肉を増量するだけではなく、女性にはうれしい美容効果も望めます。

タンパク質は、筋肉だけでなく肌や髪の毛、爪などの材料にもなります。

これらの組織は新陳代謝が進むことによって、常に古いものから新しいものへと生まれ変わって良好な状態を維持します。

プロテインから十分なタンパク質を摂ることで、新陳代謝を正常にすすめ、髪の毛や肌などを美しくキープすることができます。

プロテインを摂っているうちに、髪の毛にツヤがでたり肌の張りが良くなったという女性の意見も多数あります。

このように、プロテインは美容を意識した方にも、ぜひ摂ってほしいサプリメントです。

 

 

プロテインのメリット

プロテインを摂るとたくさんの効果があることがわかりました。

タンパク質は食事から摂ることもできますが、現在プロテインから摂る方が非常に増えています。

それはプロテインで摂るほうがメリットがあるからです。

ここではプロテインのメリットをみていきましょう。

脂質・糖質が少ない

プロテインは、タンパク質が豊富なサプリメントですが、脂質・糖質は必要最低限に抑えられているものがほとんどです。

脂質・糖質は、体のエネルギー源になり大変重要な栄養素ですが、摂りすぎると肥満や動脈硬化など生活習慣病のもとになります。

糖質は主食の白米やパン、脂質はタンパク質が豊富な肉や魚に多く含まれています。

筋肉を増加させるには、タンパク質が多めに必要です。

そこで、肉や魚をたくさん食べ過ぎると脂質の摂りすぎになってしまいがちです。

そこで、プロテインを摂るとバランスよくタンパク質を摂ることができます。

食事でこれ以上糖質や脂質を摂る必要がない場合は、プロテインでタンパク質を補給することが良いでしょう。

プロテインは、タンパク質の摂取量も計算しやすく便利ですよ。

消化吸収が早い

プロテインのメリットとして大きいのが、消化吸収が早いことです。

筋トレの後から3時間ほどは、筋タンパクの合成が活発になっているゴールデンタイムといわれる時間帯です。

この時間帯に間に合うように、タンパク質を消化吸収しなければなりません。

食事によるタンパク質の補給では、とてもゴールデンタイムに消化吸収できません。

しかし、運動後にプロテイン(特にホエイプロテイン)を摂ると、ゴールデンタイム中にタンパク質を消化吸収でき筋肉の材料を補給できます。

このように、早くタンパク質を消化吸収させたいときに、プロテインを使用すると良いでしょう。

胃腸にやさしい

プロテインは、パウダー状の粉末を水分に溶かして飲むタイプが多いですね。

そのため、通常の食事の場合に比べ胃腸の負担が少なくて済みます。

食事でタンパク質を摂るために大量に食べると、胃腸の負担がかなり重くなりますね。

そういった面から、プロテインでタンパク質を摂ることは、胃腸にやさしいといえるでしょう。

簡単に扱える

プロテインが、タンパク質を摂るのに人気になったのは簡単に扱えるからです。

プロテインを用意するには、水と粉末をシェイカーに入れて混ぜるだけです。

食事のように時間や労力を使う必要はありません。

それに加えて、持ち運びも簡単にできます。

プロテインは、いつでもどこでも簡単にタンパク質を補給できます。

まさに、簡単に扱えるのがプロテインのメリットです。

 

 

プロテインの種類

プロテインにはおおまかにわけて3種類あります。

それぞれ詳しく説明してありますので参考までにどうぞ!

 

 

プロテインの注意点

プロテインは効果やメリットがたくさんありますが、注意しなければならない点もあります。

それぞれみていきましょう。

太るかも⁉

プロテインは、よく運動して摂取すれば筋肉増量にたいへん有効です。

あまり運動もせずに、大量のプロテインを摂取すると太ってしまう可能性もあります。

筋肉の合成やエネルギー源になる以上に摂った過剰なタンパク質は、脂肪に変わってしまうからです。

また、微量ですが糖質や脂質も含まれており肥満になることもあります。

気をつけましょう。

摂りすぎると腎臓や肝臓に悪い⁉

プロテインの摂取量が多くなると、腎臓や肝臓に悪影響を及ぼす可能性があります。

大量のタンパク質を摂りすぎると、腎臓や肝臓に大きな負担をかけることになります。

そうなると、腎臓や肝臓が弱まり様々な弊害が発生します。

多く摂るといってもどれほどの量か意見が割れています。

少なくとも腎臓や肝臓に問題のある方は摂取をやめましょう。

 

 

プロテインの効果の総括

このようにプロテインの効果についてみてきましたがいかがでしょうか。

プロテインには、筋肉増量や疲労回復の効果があるのは有名です。

しかし、ダイエット効果や美容効果があるのを知っておられた方は多くはないでしょう。

また、メリットもたくさんあり今や筋トレ目的以外でも利用価値があります。

 

最後に、プロテインは用法・用量を正しく守って摂取しましょう。

特に、プロテインの過剰摂取には気をつけてください。

あなたも筋トレをしてプロテインを摂取し理想の体を手に入れましょう。

そして、そのご褒美としてダイエット効果や美容効果を堪能しましょう。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です