moutablog
幅広いお得で大人な情報をお届け!
フィットネス

【ダイエット】痩せるためにプロテインは必要!

 

こんにちは!モウタです。

今回はダイエットするためにプロテインは必要かを解説します。

前回に私の1日1食ダイエットを紹介しました。

そこで痩せるにはリバウンドを繰り返したことも書きました。

慣れてからの15年弱は学生時代のベスト体重をキープしています。

しかしそれは、ただ1日1食だからではなく、ちゃんと筋トレやウォーキングなど運動もそれなりに続けて普段から痩せる状態にしています。

運動といっても最低限のことをしているだけです。

それに現在は私がダイエットしている頃と比べるとものすごく恵まれた環境になっています。

その1つがプロテインやサプリの普及があります。

実際のところ痩せるためにプロテインやサプリは必要か考えていきます。

 

 

ダイエットにはプロテインが絶対必要!

①ダイエットには筋トレやウォーキングなど運動が効果的

ダイエットするのにあたって食事を減らすことは絶対必要です。

1日1食ダイエットを行った私の経験からも筋トレをするより食事制限をした方がいいです。

食事制限をして全く運動しないでいると確かに痩せることは痩せます。

しかし体は細くなりますがお腹だけ脂肪が落ちずに膨らんでしまいます

やっぱり人であるからには老若男女問わずお腹が痩せていた方がいいですよね。

マッチョのように筋肉粒々としていなくてもいいですが、夏で海やプールに行った時にお腹が出ていると思われない程度にはしていたいですよね。

そうなってくるとある程度の筋トレなど運動必要になってきます。

 

②ある程度の体格を作るにはプロテインが必要

私は学生時代の部活動で鍛えたおかげでマッチョといわないまでも少しは筋肉質でした。

そのためダイエットしている時は私の学生時代やっていたように原始的に、ただ筋トレなど運動をしているだけでした。

しかし、現在はそんなに苦しい思いをしないでもすぐに筋肉をつける魔法がありますね

それがプロテインです。

もちろんプロテイン以外にサプリメントなどの派生商品も含みます

私も今はプロテインを使って適度な運動をしています。

痩せるにはプロテインという魔法の効果は抜群です。

【効果抜群】ダイエット用・筋トレ用の本格的プロテイン3選

 

 

プロテインの効果

私が初めてダイエットして痩せたときは過酷で原始的なトレーニングをしていました。

少しは筋肉がついたかもしれませんが、自分ではあまり実感できませんでした。

その当時はまだ「プロテイン=怪しい」というイメージがあったので使っていませんでした。

また一部のアスリートの方たちが、ステロイドを使ってトレーニングをして結果を残しても、あまり非難されていない時代でした。

だからプロテインを使うのは、死を覚悟しなければならないという偏見を持っていました。

それから何年か経ってマッチョブームがきたりして、だんだんプロテインを使う人が増えてきました。

勤務先の同僚で明らかに体格が良くなっているなと思う人達に理由を聞くと、みんなプロテインを使っていました。

家に帰ってググってみても、驚くほどたくさんのプロテインやその派生商品がでてくるようになりました。

その頃には私も昔から体格がいいといわれてきたので、他の人が褒められているとライバル心が芽生えるようになっていました。

 

そして私も原始的な筋トレを卒業してプロテインという新たな魔法を試してみることにしました。

 

するとバツグンの効果がでるではありませんか!

 

今までの実感より10倍は早く効果がでました。(実質3、4倍くらい)

今まで学生時代からやっていた過酷なトレーニングは、いったい何だったんだというくらいの効果でした。

 

 

プロテインを使ったダイエット用の運動メニュー

プロテインを使いだしてから少しして、私はあくまでマッチョを目指しているのではなく、健康的な体であればいいという考えだったので、過酷なトレーニングはやめることを決意しました

実際、それまではすごくトレーニングが重荷だったし・・・。

今現在、私が取り組んでいるトレーニングは

  1.  10kgの鉄アレイを50回づつ両腕する
  2.  膝立て腹筋50回
  3.  背筋50回
  4.  (10kgの重りを担いでスクワット50回)

の筋トレのセットを月・火・木・金の週4回

それと月・火・木の週3回に最低限3kmのウォーキングです。

実行度はだいたいです。

予定が入ったときはよく休みます

上記の筋トレのセットも慣れれば20分くらいでできます。

大事なのは続けることです。

週3、4回で、とばしてしまった週があっても地道に半年くらいすれば、かなりいい仕上がりになります。

 

 

ただ私のやり方が悪いのか、この筋トレの欠点は全体的に見てかなりいいのですが、下腹部だけあまり効果がないということです。

海水浴やプールなどで人前に体を出す時は、ズボン型かトランクス型の海パンで誤魔化せます。

しかし大浴場に行った時などはやっぱり気になります。

 

なぜ下腹部だけ痩せないかはみなさんもおわかりでしょう!

上記の筋トレメニューは大きな欠点があります。

人間だけでなく動物なら全種に言えることですが、下半身の運動が圧倒的に足りていません。

 

そこで週3回の5kmのウォーキングを取り入れることにしました。

もちろんプロテインは飲み続けていました。

始めたのが夏場当たりだったことも重なり、みるみるうちに下腹部はへっこんでいきました。

友人とスーパー銭湯に行った時に「あれっ!腹へっこんどる!」と言われました。

心の中でガッツポーズでした。

夏場だったこともあり、5kmウォーキングすると何と2kgも痩せるんです。

 

毎日、体重計と相談しながら食事している私にとっては下腹部は引き締まるし、たくさん食べても歩くと痩せるのでまさにプロテインと共にウォーキングは必殺技になっていきます。

ウォーキングしまくって、知人に目撃情報を提供されるほど歩きまくっていました。

しかし、ここでもハッピーエンドは訪れません。

 

今度は膝を痛めてしまいます

生まれてこのかた、運動をしてきた方だと思いますが、関節を痛めたのは初めての経験でした。

年齢も30代を超え金属疲労がきていたのかもしれません。

それに当時は冬場に入っていて体重もあまり痩せることがなくなってきていました。

そこで色々と調べたところ、どうもスクワットが膝に良くないということでした

はっきり言って実行していても苦しいし、スクワットはできれば私自身もやりたくなかったトレーニングでした。

ということで喜んで路線変更しスクワット抜きにした上記の筋トレを①から③までにしてみました

すると、15分位でできてしまいます。

それに一番しんどいスクワットが抜けたので、筋トレを実行するまでの決断も容易になりました。

たった「15分の辛抱だし今日もやるか!」っといった感じで手軽にできるようになりました。

しかも週4回なので軽いものです。

また、膝を痛めてからウォーキングも3kmくらいにするようにしました。

冬場のウォーキングは地獄です。

超寒いし、誰とも会わないし、痩せることもないし、最悪です。

3kmで十分です。やっている限り下腹部は引き締まったままです。

メンタルが楽なメニューの方が続くし現実的だと悟りました。

 

 

健康的な体には常日頃からプロテインを

私がダイエットに成功してキープできている一番の理由は、日頃から適度な運動とプロテインを摂ることを続けているからです。

とにかく、半年ぐらいの長いスパンを考えて実行できる量の運動と、プロテインをとり続けると、痩せるし見た目が良くなります。

何が重要かというとプロテインです。

初めは「怪しい」と思って避けていたプロテインも今すぐ、やめるとどうなるか不安になるくらいです。

また現在のプロテインは、非常に優れていて痩せたり筋肉がついたりするのに加えて、下手なサプリより栄養価が高いです

プロテインと言ってもたくさん種類がありすぎて、わからないという方もいるかもしれません。

私自身コロコロとプロテインを変えています。

現在、発売されている最先端のプロテインは全商品バツグンの効果ありです。

何度も言いますがプロテインを摂るのと摂らないのとでは大違いです。

とにかく、体のことを考えるならプロテインは摂るべきです。

そして今までプロテインを使ってきた経験でいうと、やっぱり値段相応な対価が得られます。

ということで、あなたもプロテインを使って健康的で美しい身体をつくっていきましょう。

おすすめ記事「ダイエット用・筋トレ用の本格的プロテイン3選」

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です