moutablog
幅広いお得で大人な情報をお届け!
フィットネス

【効果抜群!】40代男性の気になるぽっこりお腹を解消する方法

 

こんにちは!モウタです。

今回は気になる、ぽっこりお腹を解消する方法をみていきます。

筋トレなどで鍛えて一応引き締まってみえる。

だけど下腹部だけ出ているなという方。

痩せているけど下っ腹だけ出ているなという方。

そして年齢的に30代から40代にさしかかり、運動不足のためお腹の周りが気になるなという方。

そういった方の悩みを解決していきます。

 

ぽっこりお腹を解消すると、以前より女性に対しても自信がもてるようになるでしょう。

海やプールに行っても、自信をもって水着一丁の姿を披露したくなるでしょう。

また気分も若い頃に戻ったようになり、脳も活性化されるでしょう。

 

このようにぽっこりお腹を解消すると、いい事がたくさんありますので、ぜひあなたも取り組んでみましょう。

 

40代男性がぽっこりお腹になる理由

なぜ、よりによってお腹周りは太りやすいのか?

それにはちゃんと理由があります。

私たちのお腹の中には胃や腸、肝臓など俗にいう内臓が入っています。

生命維持をするのにおいて、とても重要な臓器です。

しかし、これらの臓器を守るための骨がありません。

そのため重要な内臓を守るために、ほかの箇所よりも脂肪が多くつくようにできています。

またお腹の周りは、体の中心にあるため日常的に動かす機会が、あまりないこともあります。

普段の生活から腹筋などのお腹周りは、あまり使われず刺激も少ないので脂肪がつきやすいのです。

原因①運動不足で筋力がおちるため

歳を取るにつれて、運動不足になり代謝も悪くなることで、ポッコリお腹になることが多いです。

特に腹筋群の筋肉が衰えてポッコリお腹になることが顕著です。

腹筋は

  •  腹直筋・・・お腹の前面にある筋肉(主に6パックといわれる部分)
  •  腹斜筋・・・ウエスト部分にある筋肉
  •  腹横筋・・・お腹全体をベルトのように囲っている筋肉

があります。

この腹直筋と腹横筋が弱ってきて、内臓の位置がさがってきてしまいます。

そこで脂肪があまりなくても、ぽっこりお腹になってしまいます。

 

またデスクワークの多い方などは、椅子に座ったまま長時間PCの作業をされるでしょう。

その時の体勢が猫背になってしまい、余計にぽっこりお腹を増長させてしまいます。

猫背の方はぽっこりお腹に注意が必要です。

 

原因②男性の体質と不摂生

男性の方が女性に比べてぽっこりお腹になりやすい原因は、男性の方が女性よりも内臓脂肪を蓄積しやすい体質だからという点です。

女性は女性ホルモンの影響で、主に皮下脂肪がつきやすいのが特徴です。

男性の内臓脂肪がつきやすい理由として筋肉の低下と、もう一つ食事のとり方も挙げられます。

  •  食事の量が増えている・・・以前よりも運動量が減っており、また基礎代謝も悪くなるのに今までと同じ食事量だと、脂肪が増えてしまいます。またお酒や炭水化物を多くとっている方も、多いのではないでしょうか。
  •  食事を摂る時間帯が遅い・・・仕事が忙しいために、食事を摂る時間帯が遅くなってはいませんか?それもぽっこりお腹の原因になります。脂肪をため込む働きがある種類のタンパク質は、22時から26時にかけて活発になります。その時間帯に食事を摂ると、当然いつもよりも脂肪がつきやすくなります。
  •  食事を猛スピードで摂る・・・早食いは満腹中枢を刺激しにくいため、暴飲暴食のもととなります。

このような原因で40代男性の方はぽっこりお腹になりやすいです。

 

 

ぽっこりお腹の解消法

全身バランスよく筋トレする

気になるところだけトレーニングしてもあまり効果はありません。

腹筋をすれば腹筋は鍛えられるでしょう。

しかし、その上に巻いている脂肪が取れるということはありません。

部分痩せは基本的にありません。

腹筋はお腹をへっこませるのではなく、体感の一部をなす筋肉を鍛えるためのものです。

脂肪を燃焼するためにも全身の筋トレをとりいれましょう。

腕や肩、背中、足腰など全身に効果的な筋トレをすると良いでしょう。

筋トレによって猫背の改善もできます。

理想をいうと1時間ぐらい週に2回ぐらいのペースでやるのがベストでしょう。

ここで筋肉を増加しやすいようにプロテインを摂っておきましょう。

摂るのと摂らないのとでは大違いです。

だまされたと思って投資するのもいいでしょう。

必ず効果がありますから。

プロテインは、筋トレ後に最低でも1時間以内にとるのがいいでしょう。

すぐにとればとるほど効果的です。

筋肉の組織が破壊され、それを修復することによって筋肉は育っていきます。

その過程を増幅するためにも、必ずプロテインをとっておきましょう。

※ダイエット用・筋トレ用の本格的プロテイン3選

筋トレの理想を上記しましたが、自分が継続できる範囲内でメニューをつくればいいでしょう。

継続しないと何事も意味がありませんからね。

有酸素運動をとりいれよう

筋トレをしたなら、セットで有酸素運動をとりいれましょう。

ランニングやジョギング、ウォーキング、水泳、サイクリング、エアロビクスなどいろいろありますね。

個人的に私はウォーキングをとりいれています。

有酸素運動はキツイものが多いので週2、3回程度でいいと思います。

とりいれると心肺機能や呼吸器系の強化ができます。

また脂肪分をエネルギーとして消費するので、内臓部分をスリムにしてくれます。

それに何よりも我々40代男性のぽっこりお腹を解消してくれるでしょう。

有酸素運動をすると体のラインがバランスよくなります

成人病予防にも多大な効果があり至れる尽くせりです。

 

このように40代男性のぽっこりお腹を解消するには、腹筋をすることを選びがちですが、全身を鍛えることで、はじめてバランスの良いボディラインをつくることができます。

 

食事面からのアプローチ

どんなに全身運動をしていても、暴飲暴食をしていては、ぽっこりお腹は解消できません。

また我々40代男性は基礎代謝がだんだん落ちてきます。

一番健康に良いのは、あなたの食事から油分をだんだん減らしていくことです。

揚げ物や炒め物などをなるべく減らし、焼き物、蒸したもの、茹でたものなどを選ぶように心がけましょう。

というか年齢が上がってくると、自然に揚げ物など脂っこいものが苦手になる方も多いですね。

しかし必要最低限の栄養はとりましょう。

タンパク質は体に必要なので肉類、魚介類、豆類、卵類などはしっかりとるべきです。

肉類は脂の少ない赤身などにしましょう。

魚介類の油は、基本的に体に非常に良いのでどんどんとりましょう。

特に青魚類は栄養が豊富です。

 

アルコール類に関しては、なるべく控える方がいいでしょう。

しかし、全く飲まないのはストレスが溜まって良くありません。

適量を楽しみましょう。

その中でもカロリーが低いハイボール、ワイン、焼酎の水割り、糖質オフの発泡酒、ウイスキーなど健康的なお酒にしておきましょう。

自制しないと、お酒は酔っぱらうと勢いで何杯もいってしまう方もいますので、本当に要注意です!

それとアルコール類を摂るときに、1番気を付けなければならないことはおつまみです。

美味しいおつまみに限って、体に悪いものが多いです。

栄養もあり太らない、ぽっこりお腹の解消にやさしいおつまみは枝豆です。

アルコール類は太るかどうかは別にして、ぽっこりお腹に対しては非常に相性が悪いです。

アルコールを飲む人はあまり体重と関係ないという方もたくさんいます。

しかしぽっこりお腹になる可能性は、非常に高いので摂らないのに越したことはありません。

禁酒しろとまでいいませんが、あくまでもたしなむ程度にしておきましょう。

参考記事「お酒などアルコールをいくら飲んでも太らない⁉」

 

40代の男性でぽっこりお腹を解消するために

上記したように、人間として生きていくのに40代くらいの男性になると、ぽっこりお腹になるのは自然なのかもしれません。

しかし人生100年時代といわれる昨今では、40歳の男性なんてまだまだ若いものです。

やはり見た目も若いままでいたいのは、女性だけでなく男性も同じですね。

若い体を保つには努力が必要です。

そのため、ぽっこりお腹になったからといって、お腹だけ鍛えてもあまり意味がないことも上記しましたね。

元来、人間というものはぽっこりお腹になりやすいように形成されています。

それを解消するには、全身の筋トレをして、できる限りの有酸素運動をしましょう。

我々40代の男性はぽっこりお腹では、ダメな時代や地域にたまたま生まれただけです。

ぽっこりお腹がモテる時代や地域はあります。

しかし現実的にみて、日本にいま生きる私たちは、それが受け入れられない時代や地域にいるわけです。

ならば時代や地域に合わせるまでです。

あなたも諦めずに、40代男性でぽっこりお腹をゆっくりでいいので解消して、ぜひ充実した人生を送りましょう!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です