moutablog
幅広いお得で大人な情報をお届け!
フィットネス

【効果バツグン‼】食事制限と筋トレで効率よく痩せる方法~正統派ダイエット

 

こんにちは!モウタです。

現代は飽食の時代で、とても美味しいものが多く、ついつい食べ過ぎてしまうことがありますね。

そのために太ってしまい、ダイエットをしなければならない方も多いでしょう。

ダイエットといっても、様々な方法が発表されていますね。

美味しいものが増えれば増えるほど、ダイエット方法も増えているといった感じです。

その中には下手をすれば、健康を害してしまうようなダイエット方法もあります。

今回はそんな中でも、食事制限と筋トレで効率よく痩せる方法をみていきます。

この方法は、正統派のダイエットといえます。

またダイエットのお手本ともいえるでしょう。

この方法を実践すれば必ず痩せます。

しかも他のどのダイエットよりも、健康的に痩せることができます。

あと規則正しい生活をすることも大事です。

毎日、適度な食事と、適度な運動と、適度な睡眠をとることを心がけましょう。

このように今回のダイエット方法で、生活習慣も改めて見直し、普段から太らない体を作っていきましょう。

食事制限と筋トレで効率よく痩せる方法

食事制限と筋トレで効率よく痩せる方法は、ダイエットの中でも理想的です。

ダイエットの中には、食事制限だけで痩せる方法がたくさんあります。

筋トレなど運動をせずにダイエットをすると、太りやすい体になってしまいます。

またリバウンドのもとにもなってしまいます。

食事制限ダイエットの多くが、消費カロリーより摂取カロリーを減らして痩せるものが大多数ですね。

消費に足りないエネルギーは、脂肪から補給されると考えている方が多いでしょう。

ところが実際は、まず筋肉を分解してエネルギーに変えてしまいます。

筋肉が減ると脂肪より重いので、その分だけ確かに痩せます。

しかし脂肪は、筋肉ほどカロリーを消費してくれません。

つまり痩せにくい体になってしまいます。

これを防ぐために筋トレをはじめとした運動をして、筋肉を増量することが必要です。

そうすることによって、バランスよく痩せることができるのです。

それでは食事制限と筋トレについてみていきましょう。

 

食事制限

食事制限というと、食事を我慢するイメージがありますが、あくまで規則正しい食事のとり方をすればいいでしょう。

1日3回、規則正しく食事を摂りましょう。

その中でも、朝食と昼食はしっかり摂りましょう。

夕食は、なるべく18時までに取り終えるのが理想的です。

人間の体は、生理学的に22~26時の間に胃に消化物があると、太るようにできています。

その22時までに、胃を空の状態にするのが理想です。

そのためには、夕食を消化するのに3~4時間かかるので、18時までに夕食を終えるのがベストなのです。

また夕食は、朝や昼に比べて動く必要もないので、軽めの食事がおすすめです。

付き合いなどで、18時までに食事を終わらせるのは無理だという方もおられるでしょう。

それは仕方ありません。

なるべく18時までに、軽めの夕食を摂るように心がけるようにしましょう。

このように食事は、腹八分目くらいで済ませるのが健康的で痩せやすいです。

食事制限というより、規則正しい食習慣を身につけることでダイエットできます。

あと間食についてですが、なるべく摂らないことをおすすめします。

特にお菓子などのおやつは、かなり高カロリーのものが多いので気をつけましょう。

 

筋トレをしよう

上記のように食生活を改善するとともに、運動を取り入れるとより健康的に痩せることができます。

その中でも筋トレは、基礎代謝を上げることができてダイエットには効果的です。

(基礎代謝とは何もせずにただ生きているだけで消費するカロリーのこと)

筋トレをするなら、ジムに通うのも1つの手段です。

周りの人が筋トレを頑張っているので、自分も頑張れるという方には効果があるでしょう。

しかし仕事や勉強で忙しい方は、わざわざ通わなくても自宅で筋トレをするのも良いでしょう。

私は15キロのダイエットに成功して15年間キープしていますが、ジムには通わず自宅で運動をしています。

ジムに通うのは、どうしても雨の日や風の日に面倒になってしまうからです。

自宅だとジムのようなマシーンはありませんが、原始的なトレーニング方法でも案外、体を鍛えることができます。

そして筋トレに加えて、有酸素運動を取り入れることをおすすめします。

つまり筋トレで基礎代謝を上げて、有酸素運動で脂肪を燃焼するといった感じです。

このやり方が、ダイエットには効果抜群です。

有酸素運動は、ランニングや水泳、エアロビクスなどいろいろありますが、私はウォーキングをしています。

15年間トレーニングしてきた私の経験からすると、ウォーキングはぽっこりお腹の解消に効果があるからです。

ぽっこりお腹が気になる方は、1度試してみてはいかがでしょうか。

このように筋トレだけでなく、有酸素運動を取り入れることで、より痩せることができるでしょう。

ここで1番大事なことは、続けられるメニューを実践することです。

はじめから厳しいメニューを取り入れると、挫折する可能性があります。

ダイエットは、粘り強く取り組まなければいけません。

このため継続できるメニューを作ることが大事です。

ちなみに私が行っているメニューを載せておきます。

【運動メニュー】

  • 10キロのダンベルを片腕50回ずつする。
  • 膝立て腹筋を50回する。
  • 背筋を50回する。
  • 10キロの重りを担ぎながらスクワットを50回する。

これを週に4,5回やっています。

それに加えて

ウォーキング3キロを週に3回する。

拍子抜けするほど少ないかもしれません。

しかし私はこれを15年間続けています。

少なくても、続けていると必ず効果があります。

あなたも自分に合った、継続できる運動メニューをみつけてください。

プロテインを摂ろう

せっかく筋トレをはじめ運動をしているので、プロテインをとり、効率よく筋肉を増量しましょう。

現在のプロテインは非常に優秀です。

あなたが運動をして摂るのなら、プロテインは大きな味方になります。

◆ここでおすすめのプロテインを紹介します。

筋トレなどの運動をして鍛えた体を有効に育てるために、プロテインをとることをおすすめします。

筋トレ後に最低でも1時間以内(理想は筋トレ後30分以内)にとるのがいいでしょう。

すぐにとればとるほど効果的です。

筋肉の組織が破壊され、それを修復することによって筋肉は育っていきます。

筋肉がつくと基礎代謝も上がり引き締まった体作りの助けになります。

筋肉成長を増幅するためにも、必ずプロテインをとっておきましょう。

※ダイエット用・筋トレ用の本格的プロテイン3選

筋トレと有酸素運動とプロテインの組み合わせは、ダイエットの最強トリオです。

 

 

ダイエットに成功するための心がけ

食事制限と筋トレで効率よく痩せる方法をみていますが、それを成功させるための心がけを挙げておきます。

 

息抜きも必要

規則正しく食事制限して筋トレを続けていると、修行のようになってしまいます。

そこで、たまにはリフレッシュするために息抜きも必要です。

1日1回くらい自分で息抜きをしましょう。

私の場合は晩酌です。

痩せるためには、あまり良くありませんが、毎日ビールを飲んでいます。

この時が至福の時であり、明日への頑張りにつながります。

おつまみは、カロリー節約のため50粒23kcalのミントです。

変わったおつまみですが、慣れると案外いけます。

このようにあなた自身も、息抜きの方法を考えてダイエットに臨むといいでしょう。

 

長期視点を持って取り組もう

ダイエットをするにあたって1番大事なことは、長期視点に立って行うことです。

痩せると、今まで実行してきたメニューをやめてしまう方が多いです。

そのために、リバウンドが起こったりします。

痩せてからが、本当のダイエットだと考えて取り組んでください。

取り組んできた内容が生活習慣になるように努力しましょう。

 

食事制限と筋トレで効率よく痩せる方法のまとめ

このように食事制限と筋トレで効率よく痩せる方法をみてきましたがいかがでしょうか。

痩せていい体型をキープするには、食事制限と筋トレをすることが1番理想的ですね。

ここで挙げた食事制限は、はっきりいって食生活の改善といえます。

痩せたから止めるのではなく、食習慣にしてこれからも続けていきましょう。

筋トレなど運動も同じです。

これからずっと続けていきましょう。

そうすることによって、常に健康的にも体型的にもベストな状態を保てます。

 

最後に、今回の方法を実行するにあたって、継続できるメニューを作りましょう。

続けれないメニューは作っても無駄です。

もし理想のメニューができたら、今回の方法は成功すること間違いなしです。

規則正しい食生活と運動で、フィジカル的にもメンタル的にも充実するでしょう。

「継続は力なり」を実行してぜひ人生を謳歌してください!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です