moutablog
幅広いお得で大人な情報をお届け!
フィットネス

【男性専用】筋トレによるダイエット法!すぐ痩せます!!

 

こんにちは!モウタです。

今回は今までと違って、男性専用のダイエット法について見ていきたいと思います。

これは簡単です。

男性ははっきり言って、いくら運動を中心にダイエット法を進めてもちゃんと実行していただけます。

それに一般的にしんどいとかつらいということを訴えても、日本の文化として男性は我慢しろといわれる風潮にあります。

つらいかもしれませんが、どんどん理想の体に向かって突進していきましょう。

基礎代謝も多い男性は、一般的に女性と比べてダイエットしやすいでしょう。

それに男性は理想も幅広いから楽です。

女性がダイエットのために筋トレを取り入れたとします。

そうすると女性マッチョになってしまったら、以前より太って見えてしまい、本末転倒になるかもしれません。

男性の場合は少々マッチョになっても周りの方は認めてくれます。

また細マッチョのように痩せて見えても、それはそれで周りの人から受け入れてもらえます。

このように男性がダイエットすることに非常に寛容な国である、日本に生まれたことに感謝しつつ、あなたもダイエットに励んでいきましょう。

 

 

ダイエット後の体を考えよう!

まず初めに男性の方がダイエットするにあったて、最終目的を決めることが大事です。

現在はマッチョブームでもあり、俳優さんや芸人さんの中でも、急に体を引き締めてきてマッチョになる方も多々います。

かといえばトレンディ俳優といわれる方は、どうひいき目にみても痩せている方が多いですね。

痩せているように見える俳優さんも、実は細マッチョさんだったりします。

現在の男性の理想像は、ゴツい体であろうが痩せてみえようが引き締まっていることが、最低限となっています。

まあ、太っている方でも、それをキャラにして売っている芸能人の方もいますが、一般男性で太っていることは、はっきり言ってNG化してきています。

こうなってくると、男性の理想のダイエット後のイメージは、マッチョか細マッチョかの2択になってきます。

 

 

筋トレ中心のダイエットをしよう!

男性がダイエットするにあたって方法は簡単です。

女性のように繊細なラインを保って筋肉がつき過ぎて困る必要など皆無です。

男性のダイエットの場合は、筋肉がついて悪いことは一つもありません。

そこで私としては筋トレダイエットをおすすめします。

ジムに通ってパーソナルトレーナーなどをつけて筋トレをすることが理想ですが、田舎でトレーナーを雇うほどの金銭的余裕のない方の場合は原始的な筋トレで十分です。

そこで重要となってくるのがプロテインです。

プロテインを摂るのと摂らないのでは大きな差がでてきます。

現在のプロテインは非常に優秀です。

自分にあったプロテインを摂取することによっては、アスリート並みの体を手に入れることもできます。

またマッチョな体になるのは絶対に嫌だという方には、ダイエット用のプロテインもあります。

なぜこんなにも筋トレを進めるかといえば、筋肉をつけることがダイエットに直結するからです。

筋肉をつけると基礎代謝が上がります。

脂肪はあればあるほど、基礎代謝を抑えようとします。

ということで普段から痩せる体を作るためにも、筋トレをして筋肉の量を増やし脂肪の量を減らすことに努力しましょう。

男性なので体のラインを女性の方ほど気にする必要もありませんね。

何度も言いますが男性のダイエットの理想形は、マッチョか細マッチョしかないのですから・・・。

 

 

どのようなメニューで筋トレすればいいの⁉

まずダイエットをするにあたっては、宿命である食事制限は避けることができません

どんなに筋トレをしても、その消費カロリー以上に食事をとっていると意味がありません。

確かに筋肉は筋トレをすればするほど効果がありますが、それ以上に食べてカロリーをとるとやっぱり引き締まった体を手に入れることはできません。

例えるなら大相撲の力士のような体になってしまうでしょう。

どんなダイエットをするにも、まず食事制限をすることが必須条件です。

3食とっても、はっきり言って問題ありません。

とにかく間食をやめましょう。

耐えられないならプロテインを飲みましょう。

ここでも現在のプロテインの長所が生きてきます。

空腹時に摂ってお腹の満腹感をだすプロテインもあります。

現在のプロテインは手軽だしおいしいしお手頃価格だしと、3拍子揃っているものがたくさんあります。

ダイエットにはプロテインが絶対必要条件です。

【効果抜群】ダイエット用・筋トレ用の本格的プロテイン3選

 

プロテインを摂って筋トレをすることはわかったけど、どんな筋トレをすればいいの?という疑問が浮かびますね!

答えは単純明快です。

自分が続けられるメニューを取り組みましょう!

あくまで私の目安を書いておきます。

  1.  10kgの鉄アレイを50回づつ両腕する
  2.  膝立て腹筋50回
  3.  背筋50回

を週に4回実行しています。

それに加えて週3回の3kmのウォーキングを続けています。

また、どうしても避けられない予定により飛ばすことも多々あります。

みなさん案外拍子抜けしたのではありませんか?

今まで散々筋トレダイエットをすすめておいてたったこれだけか?

と思ったことでしょう。

しかし私はこれを15年以上続けています。

最初に言いましたよね!

自分が続けられるメニューに取り組みましょうと!

私がすすめるダイエット法はリバウンドもなく痩せる方法をすすめています。

目標体重を決めてその体重をクリアして終わりではありません。

あくまでダイエットしたままの健康な身体を維持していただくのが私のおすすめです。

どんなにすごく厳しいメニューを組んでもやめてしまうと意味がありません。

苦しいメニューをこなして目標をクリアしてから、そこでトレーニングを実行しなければ意味がありません。

あくまで引き締まった体を維持し続けることが、私の目標とするダイエットです!

みなさんにもそれを実行していただきたいと思います。

それはパーソナルトレーナーをつけても同じです。

痩せてからもパーソナルトレーナーを雇う気合いはありますか?

目標体重=GOALではなく目標体重=始まりです。

目標体重になってそれから維持することがダイエットです。

それには粘り強い努力が必要です。

そのためにも、あまりに自分に負荷があり過ぎる筋トレはおすすめできません。

あくまで自分が長く続けられるメニューを考えてみましょう!

 

 

【総括】男性のダイエットは楽!

はっきり言って男性のダイエットは楽です。

女性のように繊細なボディラインや筋肉のつき具合を気にしなくていいからです。

ただただ筋トレして筋トレして目標が達成できます。

体のラインも考えなくていいです。

結局、男性のダイエットの収まるところはマッチョか細マッチョです。

しかし、それからが本当の戦いです。

いかにその体を維持できるかです。

ということはいかに精神的にも肉体的にも、自分を追い詰めない範囲でメニューを作れるかということが大事です

私のように15年も体重管理をしていると、体重計に乗らなくてもオーバーウェイトだとかまだ食べられるとかわかってきます。

みなさんもダイエットが目標ではなく、それをいかに維持できるかを考えましょう。

成人してからはアスリートでもない限り、体重を重くする必要はないと思います。

その体重を増やしてしまうことは、今やメンタル的な面が大きいとも考えられる時代になりました。(焼け食いetc)

人間は完璧な生物ではありません。

たまにはいつもより食べたくなることがあります。

一時的に太ってしまう時期もあるかもしれませんが、あくまでコントロールできるようにしていきましょう。

最後に男性は女性に比べると楽ですよ!

マッチョか細マッチョでいいだけですから・・・。

あなたもぜひ、プロテインの力を存分に借りながらダイエットライフを楽しみましょう!

マッチョか細マッチョといっても男性の場合、自分ができるのはどちらか1つです。

体質的なものでどんなに筋トレしても痩せがたの人は細マッチョにしかなりません。反対に元来、体格のいい人は少し筋トレすればマッチョになります。

何度もいいますが男性は女性ほど見た目が全てではありません!

それに甘えるのではなく、少しでもプロテインを摂りながら筋トレをして自分の理想のダイエットを実行しましょう!!!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です