moutablog
幅広いお得で大人な情報をお届け!
フィットネス

【無理なく引き締める!】1ヶ月で痩せる効率のいいダイエット

 

こんにちは!モウタです。

日本は、世界で1番食べ物の美味しい国といえます。

食事に始まり、スイーツやお菓子まで、全てが他の国と比べて1番美味しいですね。

まずいモノを探す方が難しい国といえるでしょう。

そのため、ついついおいしいものを食べ過ぎてしまいますね。

その結果、ダイエットを決意する方が多いですね。

ダイエットをするにあたって、最も難しいのが食事制限です。

厳しい食事制限は、必ずダイエットの失敗を招きます。

今回は、1ヶ月で痩せる効率のいいダイエットについてみていきます。

このダイエットは食事制限というより、食習慣の改善により痩せることを目指します。

食事制限とは違って、食事のとり方を工夫することでダイエットをします。

そして運動を取り入れることにより、引き締まったいい体型に仕上げていきます。

その運動も、無理のない範囲で取り組んでいきます。

このように、食習慣の改善と適度な筋トレにより、無理なく体を引き締めていきます。

まずは1ヶ月続けることをおすすめします。

必ず効果があるので、ぜひ取り組んでみましょう。

1ヶ月で痩せる効率のいいダイエット

今回のダイエットは、だいたい1ヶ月ぐらいで効果を実感できます。

効率のいいダイエットとありますが、無理なく痩せるので非常に続きやすいです。

ダイエットの内容は、規則正しい食習慣と適切な運動を取り入れることです。

はじめに規則正しい食習慣からみていきましょう。

規則正しい食習慣

まずダイエットをするなら、毎日1.5ℓ以上の水を摂るようにしましょう。

ダイエット中は、少しでも体重を減らすために、水を摂るのを控える方が多いです。

ダイエット中に水を控えることは、体にとって非常に悪い影響を及ぼします。

水はすぐに体外に排出されるので、気にせずどんどん摂るようにしましょう。

水を摂ると胃や腸の働きが活発化して、腸内環境が良くなり排便が促されます。

そのため、便秘の解消の効果があります。

はじめのうちは、1.5ℓも水を摂るのが難しいと感じるかもしれません。

しかしコップなどに分けて、こまめに摂るようにすれば意外と摂れるでしょう。

私は常に500㎖のミネラルウォーターを携帯して、こまめに摂るようにしています。

だいたい毎日2ℓ以上は摂っています。

そのためか腸内環境は至って快調です。

 

次に、本題の規則正しい食習慣をみていきましょう。

食事は1日3食きちんと摂りましょう。

そして朝食と昼食は、しっかりと摂りましょう。

仕事や学校で、バリバリ活動しなければいけないからです。

昼間の活動時間帯は太らないので、少しくらい多めに摂ってもかまいません。

栄養とエネルギーを、十分に補給しておきましょう。

夕食は、軽めに済ませましょう。

食後は休んで寝るだけなので、あまりエネルギーを摂る必要がないからです。

また夕食は、18時までに済ませましょう。

人間は生理学的に、22~26時の間に食事を摂ると太りやすくなります。

つまり、22時までに胃を空の状態にしておかなければなりません。

食事を消化吸収するのに3~4時間かかるとして逆算すると、18時までに済ませておくのが理想になります。

どうしても18時までに済ませることができない方は、仕方ありません。

なるべく早い時間帯に夕食を摂るように心がけましょう。

 

間食は、控えるようにしましょう。

朝食と昼食をしっかり摂っていれば、必要ないでしょう。

また間食のお菓子やおやつは、驚くほどカロリーが高いものが多いです。

間食の誘惑に負けないようにしましょう。

 

運動をしよう

上記のような規則正しい食習慣を送ることによって、かなりのダイエット効果が得られるでしょう。

それに加え普段から痩せやすい体作りをするためにも、運動を取り入れましょう。

運動には、筋トレと有酸素運動がダイエットには効果的です。

筋トレで基礎代謝を上げて、有酸素運動で脂肪を燃焼するというサイクルです。

(基礎代謝とは何もせずにただ生きているだけで消費するカロリーのこと)

まず筋トレは、苦にならない自分が続けられる範囲のメニューを取り入れましょう。

厳しいメニューを取り入れて、途中で挫折することがないようにしましょう。

ジムに通うのも1つの手段ですが、お手軽に自宅でできるような簡単な筋トレでも十分です。

とにかく筋トレは、続けることが大事です。

有酸素運動は、ランニングや水泳、サイクリングなどいろいろありますね。

自分の好みの有酸素運動を実践しましょう。

私のおすすめは、ウォーキングです。

医学的根拠はありませんが、私の経験ではぽっこりお腹の解消に効果があります。

ほとんどの有酸素運動は、20分間続けると脂肪が燃焼されるそうです。

目安として、30分から1時間未満続けるのが効果的です。

 

プロテインを摂ろう

筋トレなどの運動をしたのなら、筋力アップのためにもプロテインを摂ることをおすすめします。

プロテインは運動後に摂ると、普段よりも効果的に筋力アップできます。

またプロテインには、筋力アップの効果、疲労回復効果、ダイエット効果、美容効果など様々な効果があります。

必ずプロテインを摂っておきましょう。

ここでおすすめのプロテインを紹介します。

筋トレなどの運動をして鍛えた体を有効に育てるために、ホエイプロテインをとることをおすすめします。

筋トレ後の30~40分以内にとるのが良いでしょう。

すぐにとればとるほど効果的です。

筋肉の組織が破壊され、それを修復することによって筋肉は育っていきます。

筋肉がつくと基礎代謝も上がり引き締まった体作りの助けになります。

筋肉成長を増幅するためにも、必ずプロテインをとっておきましょう。

※ダイエット用・筋トレ用の本格的プロテイン3選

 

 

ダイエットのテクニック

ここまで、規則正しい食習慣と適度な運動についてみてきました。

ここからは、ダイエットを成功させるためのテクニックについてみていきましょう。

 

規則正しい生活をしよう

ダイエットを成功させるために、規則正しい生活を心がけましょう。

早寝早起きを中心とした朝型の生活リズムを送ることをおすすめします。

太りにくい朝と昼間に活動して、夕方に軽めの食事を摂って、休憩してから寝るのがベストです。

夜更かしをすると、どうしても夜食が欲しくなってしまいます。

そうなる前に寝てしまい、朝起きたらお腹がすいている状態にしましょう。

このように、効率よく痩せるためにも規則正しい生活を送りましょう。

 

晩酌について

晩酌は控えた方が良いでしょう。

しかし、「晩酌が生きがいだ」という方もおられるでしょう。

そんな方は、あくまでたしなむ程度で楽しみましょう。

特におつまみには、注意してください。

おつまみは、お菓子やおやつ並みにカロリーの高いものが多いですからね。

枝豆やもずくなど、低カロリーのものを選ぶなどして工夫しましょう。

くれぐれもおつまみには注意してください。

 

1ヶ月で痩せる効率のいいダイエットのまとめ

このように1ヶ月で痩せる効率のいいダイエットをみてきましたがいかがでしょうか。

食事制限ではなく食習慣の改善と、適度な運動を取り入れることで、効率よくダイエットができます。

このメニューなら、無理なく体を引き締めることができますね。

無理がないと、続けることができます。

たった1ヶ月の間でも、かなり痩せることができるでしょう。

 

最後に、1ヶ月間のダイエットが終わっても、このダイエットを続けることをおすすめします。

ダイエットを続けて習慣化しましょう。

習慣化すると、ダイエットが当たり前になりダイエットでなくなります。

今回のダイエットは、あくまで規則正しい生活の一環です。

規則正しい生活を送ることはダイエットになるということです。

このように規則正しい生活を送り、メンタルもフィジカルも充実させましょう。

そしてより充実した生活を送り、人生を有意義なものにしていきましょう。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です