moutablog
幅広いお得で大人な情報をお届け!
フィットネス

【1ヶ月でダイエット‼】5キロ 痩せるには規則正しい生活が1番!

 

こんにちは!モウタです。

今回は1ヶ月で5キロ痩せるには、どうしたらよいかみていきます。

1ヶ月で5キロ痩せることは、はっきり言って簡単です。

私自身15キロのダイエットを成功させて、15年間キープしています。

その間に少し重くなったり軽くなったりしました。

3キロ痩せるには1週間あれば十分です。

最も痩せるのに手っ取り早いのが断食ですね。

急に久しぶりに人に会う約束が入ったけど、5キロほど痩せたいなという時などは、ファスティングなどの要領で体重を落とすという方法もあります。

しかし、こういうやり方は健康の面からあまりおすすめできません。

今回は1ヶ月で5キロ痩せるにはどうすればよいかが最終目標です。

ちゃんと健康にも気を使って、計画的に痩せる方法を紹介します。

普段は気を使っていない細かいことに改善を加えて、確実に痩せていきます。

「塵も積もれば山となる」ということわざの通り、細かい塵のような注意点をクリアして、それを集めていった結果が、1ヶ月で5キロ痩せることに繋がります。

このサイトを読んで実践すれば、必ず痩せるので頑張っていきましょう!

5キロ 痩せるには規則正しい生活が1番

5キロ痩せるには規則正しい生活が1番です。

シンプルな毎日のルーティンをこなしながら、無駄を省いて生活することが、1番のダイエットです。

痩せるには、だいたい1ヶ月を4週間と考えて計画を立てます。

最初の1週間で2キロ落として、後の3週間は1キロずつ痩せるよう努力すれば成功です。

細かい塵のような注意点をみていきましょう。

痩せるには適切な食事を

まず、食事の面で気をつけることは食事の回数ですが、それは1日1~3食好きな回数でかまいません。

注意することは、回数を決めたら必ずダイエット期間中はその回数を守ってください。

不規則になると、どうしても太りやすくなります。

そして大事なのが、18時以降はできるだけ食事を摂らないように心がけましょう。

学校や会社があるので、無理という方もおられるでしょう。

そういう方は、なるべく軽めの食事にしましょう。

なぜ18時以降食べるのを避けるかというと、人間のバイオリズムにあります。

もともと生理学的に、人間は22時以降から26時までの間に食事を消化吸収すると太りやすいといわれています。

つまり、22時には胃の中を空の状態にしていれば痩せる効果があります。

22時に胃を空の状態にするには、18時までに食事を摂っておかなければなりません。

なぜなら、食事を消化吸収するのにだいたい3時間かかるからです。

おすすめなのは、朝と昼にしっかり食べて夜は軽食にしましょう。

私の1番の理想は夕食はプロテインの置き換えです。

現在のプロテインは、非常に優れており栄養素もかなり充実しています。

他の2食をしっかり摂っているならプロテインで十分です。

夕食を軽めにすると痩せる体になります。

それと、もちろん間食には注意してください。

間食で一番メジャーなお菓子は、カロリーの塊のようなものです。

せめてダイエット期間は我慢しましょう。

少しでも摂取カロリーの節約を心がけましょう。

ここで気をつけることとして、水分はこまめに摂ってください。

人間の6~7割は水分からできています。

水分を体から抜くと、健康面で非常に良くありません。

最低でも1日1.5ℓは水分を摂ってください。

痩せるには適切な運動を

痩せるには適切な運動が必要になってきます。

食事制限だけでダイエットすると、非常に効率が悪いからです。

消費カロリーが、摂取カロリーを上回ると痩せるわけです。

そこで、足らないカロリーを補うためにエネルギーが必要になります。

普通、エネルギー源は脂肪から作られると考えがちですね。

しかし、実際は筋肉を分解してエネルギーに変えられます。

筋肉が落ちると、基礎代謝も落ちてしまいます。

(基礎代謝とは何もせずただ生きているだけで消費されるカロリーのこと)

そして、脂肪は貯蔵されたままで筋肉だけが落ちて、痩せにくい体になってしまいます。

その悪循環を断ち切るためには、運動が必要です。

運動にもいろいろ方法がありますが、私の経験からは筋トレと有酸素運動をセットに取り組んでいくのが一番効果的です。

まず、筋トレをすることによって筋肉を増量して、基礎代謝を上げます。

そして、有酸素運動で脂肪を分解して、消費カロリーを増やします。

これを実行することで、痩せる体質にすることができます。

つまり、基礎代謝を上げることと、脂肪を燃焼することで、消費カロリーを増やすことを狙います。

ここで私が10年以上続けている運動のメニューを載せておきます。

筋トレとして

  • 10キロのダンベルを片腕50回ずつ上げ下げする
  • 膝立て腹筋を50回する
  • 背筋を50回する
  • 10キロのバーベルを担いでスクワットを50回する

これを週に4、5回します。

有酸素運動として

  • ウォーキング3kmを週に3回する

運動としては少ないと感じる方も多いでしょう。

私の場合は、あくまで現状キープが目的なのでこれで十分です。

簡単なメニューかもしれませんが、10年以上続けています。

続けることが目的のメニューなので、ストレスを感じない程度にしています。

1ヶ月で5キロ痩せるには、もう少しきついメニューでもいいでしょう。

有酸素運動は、ランニング、水泳、サイクリングなど他にもいろいろあります。

私も色々有酸素運動を試してきました。

私の経験からすると、ウォーキングが一番お手軽でぽっこりお腹の解消に効果があります。

痩せるにはプロテインを摂ろう

1ヶ月で5キロ痩せるには、プロテインを使うことをおすすめします。

プロテインは筋肉を増量する助けとなります。

筋肉が増えると基礎代謝も上がり、ダイエットの効果もあります。

それにプロテインは、疲労回復効果も望めます。

筋トレや有酸素運動を始めて、疲れている体を回復してくれるでしょう。

また、プロテインを摂ると美容効果も望めます。

タンパク質は、筋肉や他の臓器、髪の毛、肌、爪など体のいろいろな部分の材料になります。

プロテインは、和訳するとタンパク質という意味です。

プロテインは、それくらいタンパク質が豊富です。

そのためプロテインを摂ることで、髪の毛にツヤが出たとか、肌に張りが出たなどの報告もあります。

ダイエットしていなくてもプロテインを摂ることは有意義です。

ここで私のおすすめのプロテインを紹介します。

筋トレが終わって30~45分以内に摂ってください。

筋トレをした後は、筋肉が損傷した状態です。

それを回復してだんだん筋肉は育っていきます。

その筋肉の合成を助けるのがプロテインです。

プロテインを摂ると摂らない場合に比べ筋合成が何倍も要領よくできます。

※おすすめ記事「ダイエット用・筋トレ用の本格的プロテイン3選」

 

 

1ヶ月で5キロ痩せるにはご褒美も!

1ヶ月で5キロ痩せるのを努力している自分にご褒美をあげましょう。

私がダイエットしている時のご褒美は、お酒を飲むことでした。

ダイエットには、ジンやウイスキー、焼酎がいいのですが、そこは節約して第3のビールを一日の最後に飲んでいました。

おつまみはミントです。

変わったおつまみですが、お酒との相性はかなりいいです。

飲み物は消化が早いので、ダイエットには持ってこいで理にかなってますね。

太らない範囲なら、自分にご褒美をしてストレスを発散しましょう。

1週間頑張ったから、ショッピングを週末にするなどもいいかもですね。

痩せるにはメンタルコントロールも大事です。

 

 

5キロ 痩せるには規則正しい生活が1番の総括

このように5キロ 痩せるには規則正しい生活が1番をみてきましたがいかがでしょうか。

生活リズムをしっかりと整えることで、1ヶ月で5キロ痩せることが理解できたでしょう。

後は実践することです。

少しでも無駄な食事を減らし、少しでも多く運動することが大事ですね。

その少しが積もれば、1ヶ月で5キロ痩せるでしょう。

 

最後に、ダイエットが終わってもなるべく運動は続けましょう。

私のようにメニューは苦にならない程度でかまいません。

継続することが一番大事です。

リバウンドをしないためにも普段から痩せる体にしておきましょう。

また、プロテインも続けてください。

筋肉増量だけでなく健康目的で利用しましょう。

5キロ痩せることがかなったら、キープすることが大事です。

体重をコントロールするノウハウを覚えて有意義な生活を送りましょう!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です