moutablog
幅広いお得で大人な情報をお届け!
フィットネス

【ダイエット効果抜群‼】女性の正しいプロテインの使い方入門!

 

こんにちは!モウタです。

プロテインはアスリートやボディビルダーが使うもの。

この固定観念はもう捨てなければならないでしょう。

近年は筋トレブームが来ており、一般の方もプロテインを摂っておられます。

女性の方で、ダイエットをしたいという方は多いでしょう。

ダイエットするとなると、どうしても食事制限に走りがちですね。

いろいろ試行錯誤しても、なかなか痩せることができない方もおられるでしょう。

そこで出番なのがプロテインです。

食事制限のダイエットは、はっきりいって健康的にあまり良くありません。

筋トレなど運動をしながら、消費カロリーを増やしてダイエットする方が、より健康的で効果があります。

プロテインが普及しているといっても、使うのに抵抗がある女性の方もおられるでしょう。

しかし、女性でも現在はプロテインを使って健康的にダイエットすることをおすすめします。

今回は女性がダイエットをする際に使うプロテインについて詳しくみていきましょう。

大丈夫です。

必ずあなたもプロテインを使ってダイエットをしたくなるでしょう。

プロテインとは

プロテインは英語でタンパク質という意味です。

そして、私たちが良く知っているプロテインは、タンパク質を効率的に摂ることができる栄養補助食品のことです。

そもそも、私たちの髪や皮膚、ツメなどはタンパク質からできています。

そのため、タンパク質が不足すると髪がパサパサになったり皮膚がカサカサになってしまいます。

特にダイエット中に食事制限をして栄養素が足りていない女性は、タンパク質不足になりがちです。

そんな時に、タンパク質を補うのに最適なのがプロテインです。

 

海外のセレブやモデルの方のように美意識の高い女性は、運動後や運動をしなくてもプロテインを摂っておられる方が多いです。

彼女たちは、美しい体を作るためにどれだけタンパク質が重要か理解して、プロテインを摂っておられるのでしょう。

 

プロテインで期待できる3つの効果

ここではプロテインを女性が摂ることで得られる3つの効果をみていきましょう。

ダイエット効果

ダイエットでは、痩せるための栄養素が摂れる食事をしながら摂取カロリーよりも消費カロリーを増やすことが基本です。

プロテインを筋トレしながら摂れば、効果的に筋肉をつけることに役立ち、基礎代謝を上げて、消費カロリーを増やすことができます。

 

また、ダイエットでは摂取カロリーを減らすために食事制限をしますが、食事で不足したタンパク質を補うためにプロテインを摂る方法もあります。

最近のプロテインは、タンパク質だけではなく、不足しがちな鉄分やカルシウム、ミネラル、ビタミンが含まれているものもあります。

自分の用途に合わせて選びましょう。

美肌効果

タンパク質は、私たちの体を作っている重要な栄養素です。

必要な量のタンパク質を摂らないと、上記したように髪や肌、ツメなどを若々しく保つことができません。

美肌の材料になる良質なタンパク質と、その代謝にかかわるビタミンB群、コラーゲンを作るビタミンCを摂れば弾力のある美肌をキープできるでしょう。

筋力アップ

雑誌などメディアでみるモデルや女優の方をみて、程よく筋肉がついたヘルシーな美しさを目指している女性の方も多いでしょう。

プロテインを飲んで効果的に筋肉を増やせば、引き締まったしなやかな体型を維持することができるでしょう。

 

現在プロテインは、筋トレブームもあり、お手軽に手に入りますね。

栄養成分表示などをみて、カロリーや糖質、脂質を確認して自分の目的にあったプロテインを選ぶのがベストです。

 

プロテインは女性のダイエットに必須

プロテインを飲む目的は、タンパク質の補給にあります。

タンパク質は上記した髪や皮膚、ツメになる他に、筋肉や骨、臓器を構成する大切な材料です。

タンパク質は肉類や魚介類、豆類などから摂ることができますが、ダイエット中は口にしておられる方はあまりいないでしょう。

そのため、食事制限をしたダイエットを実践している方は、食事から十分にタンパク質を摂れず不足している可能性があります。

これでは、ダイエットとしては本末転倒です。

筋肉が増えると、基礎代謝が上がり普段からの消費カロリーが増えます。

(基礎代謝とは何もせずにただ生きているだけで消費されるカロリーのこと)

ダイエットの成功には、消費カロリーを上げることが必須条件になります。

筋肉を作るタンパク質が不足してしまうと、筋肉が減り基礎代謝による消費カロリーも減ってしまいます。

痩せるための食事制限で、逆に痩せにくい体になってしまいます。

このように、タンパク質はダイエット中でもしっかりと摂っておく必要があります。

筋トレなどを行っている場合は、いつも以上にタンパク質が必要です。

しかし、食事でタンパク質を摂ると脂質などが含まれていることが多く、大量に摂ると太ってしまいかねません。

そのような場合に、プロテインが必要です。

プロテインは、脂質や糖質のような体脂肪になる栄養が少なく、効率的にタンパク質を摂ることができます。

このように、プロテインは女性のダイエットには必須の栄養補助食品です。

 

 

ダイエットにおすすめのプロテイン

プロテインには、様々なタイプのものが販売されています。

それぞれ特徴や体の中での働きも微妙に違います。

その中でもダイエット向きなのが、ホエイプロテインとソイプロテインです。

それぞれのプロテインについてみていきましょう。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは、現在のプロテインの主流であり種類も豊富にあります。

ホエイは、牛乳の固形のタンパク質・脂肪を取り出した後に残る水分のことです。

このホエイを材料に作られたのが、ホエイプロテインです。

牛乳が原料なので動物性タンパク質です。

筋肉質な体を目指す人向け

ホエイプロテインは、筋肉をつけることに特化しており、引き締まった肉体を目指す方におすすめです。

ホエイプロテインは、摂取してから1時間ほどで吸収され、その所要時間の短さが特徴です。

運動が終わって3時間は、ゴールデンタイムといわれる筋肉が活発に合成される時間です。

運動が終わって30分位までにホエイプロテインを摂ると、このゴールデンタイムを活用できます。

ホエイプロテインには、筋肉質になる栄養素がたくさん含まれています。

ホエイに入っているBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸)は、筋タンパクの合成を促すシグナル伝達経路の働きを活発にします。

これにより筋肉が合成されやすくなります。

また、ホエイプロテインには免疫力を高める効果や体脂肪を減少させる効果があります。

 

ホエイプロテインは大きく分けて3種類

ホエイプロテインには「WPC」、「WPI」、「WPH」の3種類があります。

WPCは、乳糖が含まれており乳糖不耐性の方が摂ると下痢を起こすことがあります。

乳糖不耐性の方でも取れるのはWPIです。

WPIは、WPCから乳糖を取り除いてタンパク質の含有率を高めたプロテインです。

乳糖による体調悪化もなく、吸収速度が速いのが特徴です。

割高で免疫向上の効果もあまりないのが難点です。

WPHは、WPCが加工されタンパク質がペプチド(複数のアミノ酸がつながったもの)に分解されているものを商品としているプロテインです。

タンパク質が、ペプチドになったものを摂取できるので、吸収のスピードが最も早いです。

ただし、そのスピードゆえに下痢を起こす可能性があります。

値段も他の2つより高く初心者向けではないでしょう。

 

ホエイプロテインの注意点

ホエイプロテインに入っている動物性タンパク質は、腸の悪玉菌を増殖させる可能性があります。

大量に飲むことで、お腹の調子を崩すことがあります。

また、ホエイプロテインにはアミノ酸のアルギニンがあまり入っていません。

アルギニンは、血流や免疫力の改善、筋肉細胞の増加などの働きを持ち、トレーニング効果を上げることができます。

ホエイプロテインでは、この効果をあまり実感できないでしょう。

ソイプロテイン

ソイプロテインは、その名の通り大豆から抽出されるタンパク質を使用したプロテインです。

原料が大豆なので植物性タンパク質です。

 

女性らしい体を目指す人向け

ソイプロテインは、ダイエットでしなやかさを備えた女性らしい体に仕上げたい方のためにおすすめです。

ソイプロテインは、消化吸収されるのに3~6時間ほどかかります。

そのため満腹感が持続して、ダイエットに持ってこいのプロテインです。

 

イソフラボンが豊富

ソイプロテインには、イソフラボンが豊富に含まれています。

イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た効果をもち、及ぼす影響も類似しています。

具体的には、バストアップや髪・肌のつやの発現に寄与します。

痩せることに加え、美しさも追及していきたい方におすすめです。

 

筋肥大に貢献

ソイプロテインは、ホエイプロテインには及ばないものの、筋肉を増加する働きを十分に持っています。

BCAAやアルギニンも豊富に含まれています。

さらに、腎臓や肝臓のサポートや疲労回復など、体のコンディションを整える機能も持っています。

 

ソイプロテインの注意点

ソイプロテインは、ゴールデンタイムにタンパク質を届けることができないため、筋肉を育てるために最良とはいえません。

また、イソフラボンも過剰に摂ってしまうと、健康を害する危険性があるとされています。

イソフラボンの摂りすぎによる、生理不順や閉経後の子宮内膜増殖症の疑いも指摘されています。

しっかりと目安を守って摂取しましょう。

ここでダイエットにも効果的な女性用のプロテインを紹介しておきます

※おすすめダイエット・筋トレ用の女性向けプロテイン特集

 

女性の正しいプロテインの使い方入門の総括

このように女性の正しいプロテインの使い方についてみてきましたがいかがでしょうか。

女性がプロテインを使うことに抵抗のあった方も、敷居が低くなったでしょう。

現在、ダイエット目的やスタイルの維持のためにプロテインを使っている女性が、増えています。

プロテインを使うことにより、髪や肌、ツメなど美容にも効果があります。

女性にとっても、プロテインは男性と同じくらい必要な栄養補助食品ですね。

 

最後に、ダイエットには食事制限だけでなく、プロテインを摂りながら運動をする取り組みもしましょう。

ダイエット中は、タンパク質が不足しがちです。

タンパク質は美容効果も非常にあります。

また、プロテインで体を鍛えて、痩せやすい体作りを普段からしておきましょう。

そうすることによって、いつまでも美しく理想のスタイルでいることが約束されるでしょう。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です